カシオ「楽一」とは?

楽一は、中小企業様の事務処理をお手伝いする専用機として1992年に発売されました。ペン入力の機能などが搭載されたこともあり、多くの企業様より支持をされ、中小企業様の事務作業効率化への貢献から2008年(平成20年)に「情報化促進貢献 情報化促進部門」において、経済産業大臣表彰を受賞致しました。現在では、既存のパソコンでの利用もできるようになり、これまで以上に多くの企業様で使用されるようになりました。これまでの累計販売台数は10万台を超えています。売上、仕入、在庫管理などに対応した販売管理から、会計、給与、工事業システムなど幅広い企業様のニーズにお応えします。

「楽一」の6大メリット

パソコンが苦手な方でもお手軽操作

「楽一」は、使いやすさ・分かりやすさに徹底的にこだわっています。パソコンが苦手な方も安心して使える機能が満載です。

文字の入力でキーボードとにらめっこする必要はありません。

文字の入力でキーボードとにらめっこする必要はありません。

「楽一」なら、手元の専用ボードに、サラサラと手書き入力するだけで商品名や得意先名の入力が簡単にできます。手作業の事務処理と変わらない感覚です。

画面タッチ式で直感的に操作できる!

画面タッチ式で直感的に操作できる!

楽一の操作は、専用ペンで画面に直接タッチする「画面タッチ方式」。マウスを使わず、「ここに入力したい!」という場所をタッチするだけでいいので、とても簡単です。

丁寧なガイド機能で次の操作に迷わない!

初心者の方も操作に迷わないよう、分かりやすい画面表示と音声ガイドで操作方法を丁寧にナビゲートします。

事務処理の効率がぐーんっとアップ

「楽一」は使いやすさと機能性にこだわり、手作業とは比べものにならないほどの効率化を実現します。

今お使いの伝票をそのまま使用可能!

今お使いの伝票をそのまま使用可能!

「楽一」では、現在お使いの伝票がそのまま画面に表示されます。使い慣れた今まで通りの伝票が表示されるので、違和感なくシステムを使い始めることが可能です。

入力の二度手間を防ぎます

入力の二度手間を防ぎます

納品書を作成するだけで、「売上帳」「請求書」「売上集計表」などが自動発行されます。一度入力したデータを、いろいろ活用することができますので、今までにあったような入力の二度手間を解消することができます。

カシオ「楽一」のデータをパソコン用データに変換

カシオ「楽一」のデータをパソコン用データに変換

「楽一」の得意先・商品・取引などのデータは、パソコン用データ(Excelデータ・PDFデータ)に変換することができます。Excel上でグラフにしたり、集計表を作成することもできます。Excelへのデータ入力の際のうち間違えなどのミスも防止することができます。また、PDFのデータに変換してメールで送信することもできます。

簡単・便利なデータ管理

「楽一」なら、自社内はもちろん、取引先にとっても分かりやすい納品書・見積書ができます。ひと目で確認できる分かりやすい伝票で、得意先も好印象。

画像取込・添付

画像取込・添付

デジタルカメラから取り込んだ画像を、伝票に貼り付けることが可能です。たとえば担当者の顔写真や商品の画像などを伝票に貼り付けることで、得意先にも一目瞭然で分かりやすい伝票が作成できます。見やすく分かりやすい伝票は、よりよい関係づくりに大いに役立ちます。

スキャナー読み込み・添付

スキャナー読み込み・添付

専用スキャナーから読み込んだデータは、ラインや文字部分だけを「線画」のように抜き出して伝票へ貼り付けられます。これにより、たとえば図面・メモなどの付いた見積書作成で、顧客への説得力を一層アップ。スムーズな商談や契約にも貢献できる機能です。

伝票へ直接書き込み

伝票へ直接書き込み

「デジタルインク」機能を使うことで、画面上の伝票に補足や注意事項などを直接手書きで書き込むことが可能です。簡単なメモで商品を説明したい時にも便利です。

お客様に合ったカスタマイズ

お客様に合ったカスタマイズ

業務の流れは、企業それぞれで異なります。つまり、「使いやすい業務効率化システム」のかたちも、企業によってそれぞれ異なるということです。

カーネルコンセプトでは、普段の業務の流れはもちろん、事務作業でのお悩みなどもうかがいながら、「楽一」を御社に合わせてカスタマイズしていきます。市販の業務効率化ソフトウェアはそのような柔軟なカスタマイズができないため、お客様がシステムに合わせる必要がありますが、カーネルコンセプトの「楽一」はとことんお客様に合わせます。

会社の経営を「見える化」

会社の経営を「見える化」

「楽一」は、会社の経営を「見える化」する経営支援機能を搭載しています。納品書や請求書のデータをまとめ、見やすい表やグラフに変換。表やグラフの気になる部分をクリックすると、その項目の内容を深く掘り下げて確認できるという機能です。社長様や現場の責任者様のほしい数字をダイレクトに確認することができます。

たとえば衣服を扱っている場合、商品分類で集計できるのはもちろん、「色」や「サイズ」といった要素にクローズアップして分析することが可能です。また、「クロス集計」機能では、縦軸に「色」、横軸には「商品」といったような一覧表も簡単に作成できます。Excel出力ができるので、報告書や販売戦略など幅広い用途で活用可能です。

PICK UP「楽一」の楽らく経営リサーチを動画でわかりやすくご紹介!

現在お使いのパソコンで「楽一」が使えます

現在お使いのパソコンで「楽一」が使えます

「楽一」に専用機のイメージをもたれている企業様も多いのではないでしょうか。実は、楽一は、今お使いのパソコンでも利用することができます。最大10台までのパソコンとの接続が可能ですので、それぞれの担当者がデスクを移動せずに楽一の機能を使用することが可能です。既存のパソコンで楽一の機能を活用する企業様は、最近では増加傾向にあります。

他のソフトウェアとの違いとは?

  カーネルコンセプトの楽一 パッケージを含むパソコン他社ソフト
ハードウェア ◎ 基本、全てお届けします。サポート期間中は、ソフトウェアに限らず、お届けしたハード故障の際もすべてお任せ下さい。 × 既存のパソコンを利用、もしくは別途購入が必要です。トラブルや不具合が発生した場合のサポートは有償になります。
例)パソコンが壊れて、ソフトを再設定する場合、約5~20万円程度。
ソフトウェア ◎ お客様ごとの現状の事務処理に合った設定を行います。取引先さまの専用伝票の発行、業種ごとの計算式の組み込みなどが可能です。のべ1000社以上の経験を持つベテランの技術者が責任をもって設定を行います。 △ 製品によって異なりますが、パッケージ商品の場合、指定伝票の対応や、特殊な計算式の組み込みなどはできないことや、オプション料金が帳票別に発生することなどがあります。
出張操作指導 ◎ サポート期間中、専任のインストラクターが訪問し、丁寧に操作説明を行います。コンピュータがちょっと苦手な方、導入後に設定などを少し変更したい場合も、直接お会いしてお気軽にご相談いただけます。 △ ソフトウェアにもよりますが、出張操作費用がその都度発生します。
例)1回3時間で約6万円~
ソフトウェアのバージョンアップ
(法改正などの対応)
◎ 機種により5年、もしくは6年間無料バージョンアップを行います。新消費税の対応も楽一なら安心。 △ オプションとなります。
例)年間約3~5万円/1ソフトウェア
オンラインメンテナンス ◎ サービスマンと直接つながる遠隔サポートサービスが標準に含まれます。 △ 別途費用が発生します。(対応していないソフトウェアも多数)
オンラインバックアップサービス ◎ コンピュータの急な故障時や災害時も、クラウド上に最新データを自動保存します。 △ 別途費用が発生します。(対応していないソフトウェアも多数)
総括 ◎ 楽一はフルサポートのコンピューターなので、事務処理に必要なサポートは全て標準装備されています。また、ソフトウェアの仕様変更が必要な場合も、専任の担当者が随時対応していますので、ずっと安心してお任せいただけます。 △ 導入後に都度発生する費用が多数あります。導入後に予想外の出費がないよう、しっかりと検討する必要があります。

PICK UP 経済産業大臣賞受賞!

カシオの「楽一」は、中小企業の事務の実態に合わせて導入しやすいかたちを追求した商品・サポート体制への取り組みを評価され、経済産業大臣賞を受賞しました。

無料出張デモ >カーネルコンセプトでは「楽一」の無料出張デモを行っています。
まずは、触って「楽一」の使いやすさをご体感ください。

まずはお気軽にご相談ください。

0120-90-1230

受付時間 平日:9:00-19:00 土曜:9:00-17:00

メールでのお間合わせはこちら
出張デモ・資料請求・見積もり依頼は
こちらから受付中!

「楽一」情報をスタッフが更新
スタッフブログ >

楽一の操作マニュアル >